2007-12-31から1日間の記事一覧

2007年の3冊

今年刊行された本で、運よく目を通すことができ、印象に残ったものを3冊あげるとすると以下。少しの立ち読みしかしてないので(高額だよ高額)リストにあげられない『財投改革の経済学』高橋洋一(東洋経済新報社)は、間違いなく重要本。 『フラット革命』…